「 2016年12月 」一覧

六本木のウルフギャングで女子会

さて今年も今日で終わりです。
昨日、短大時代の友達3名と六本木のステーキハウス、ウルフギャングで女子会しました。
やっぱりここのステーキやばい!
熟成エイジドビーフ4人前、3万2千円はもうドドーンと壮観です。
赤ワインが進みます。軽めのピノ・ノワールをどんどん空けて、結局1人1本ボトルを空にしました( ゚Д゚)

お会計は4人で10万8千円。割り勘で払いました。3人はクレジットカード、1人は現金でした。
私は普段あまり現金を持ち歩かないようにしています。
現金しか使えないようなお店にはあまり入らないし。
コンビニでマスクを買って320円でもクレジットカードです。
だって手数料は全部お店持ちなので使わないほうが損という感じです。

アメリカに住んでたことがありますがむこうでは本当にちょっとしたものでも
小切手やクレジットカードで払うのに驚いたことがあります。

レンタルビデオ店でDVDを3本借りてた男性を見たのですが、小切手で払ってましたもん。
それをみてうーん、かっこいいなと思いました。少額だけど現金では払わない。
現金を渡すのはホテルのドアマンとかチップだけ、みたいな。

それでウルフギャングの割り勘を現金で払ったYにクレジットカードのほうが便利だと言ったんです。

でも彼女、実は専業主婦やってて「私たぶん収入ないし、クレジットカード作れない」と言うのです。

いやいやそんなことありません。旦那さんにちゃんとした収入があれば奥さんだってクレジットカードを自分の名前で持つことができます。参考サイト:主婦でもクレジットカード持てるの?

クレジットカードって海外では身分証明みたいなもんだし、絶対持ったほうが良いと思う。
考えてみればいま、なんでもネット通販で買える時代。アマゾンでも楽天でも。
結局、そういった通販サービスというのはクレジットカードがあるから成立してる。
アマゾンはおかしなくらいスピード重視だけど、あれもクレジットカードで
即時決済できるから可能なんだ、と。

もし銀行振り込み確認後、なんてやってたら社会の動きが遅くなっちゃいますよね。
なのでYにも年明けすぐにクレジットカードを申し込むようにすすめました。